筋膜にも注目

身体を動かすときに

筋膜を意識するとうまく動きが引き出せることがあります

筋膜をみていくと体の思わぬつながりがみえてきます

お尻と首のつながり、首と下肢のつながり

腹部と腕のつながり、骨盤と下肢のつながり

呼吸筋と首や内もものつながり

などなど・・・

お互いに遠くで連動しあっている

痛みの発生も筋膜をたとっでみると痛みの生じているところでないところにその原因があると考えられるのです。

前面と背面のつながりももちろんあります

前面の落ち込みは、背面の負荷になります

筋膜に注目すると

足指から始まる前面は首の後ろにかけて上方に引きあがっている状態

背面は首から踵にかけて下に向かっている。

けど私たちは前面を押し下げやすいので

前面の骨盤前傾や首の過伸展は背面に負荷がかかります

また背面の一部の足裏のバランスの悪さが前面の不均衡な張力にもなりますしね

身体のつながりはほんと意外なことだらけ

こんなこともレッスンでみていきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です