柚餅子

先日、

「柚餅子」 (ゆべし)

をいただきました。

手作りの、です。

砂糖が少ないのでお茶請けというよりお酒の当てですよ🍶

ということで

呑める日を楽しみにしてました。

今日いただきました。

包みを開けると

わあ

柚子がこんなふうに姿を変えてる!

半分に切ってみると

おおおお

薄く切って味見

WAO(((o(*゚▽゚*)o)))♡

味噌と柚子が仲よく同居してる

そこに

胡桃が上手く割り込んで

イイ!イイ!

これは日本酒でしょう

干すとこんなふうに滋味が増すんだなぁ

干しモノ好きな私は小さな一口に唸りました(笑)

柚餅子っていろいろあるそうですよ

長野県の高級珍味、蒸し柚子「ゆべし」

このレシピが近いかなぁと思ったら

こちらですって

柚べし by あいちばー
https://cookpad.com/recipe/2442199?view=classic#share_line

砂糖無しで十分な甘さ

太陽の力🌞よね〜

いつか

チャレンジしてみよう!

そうそう

昨年

柚子の苗もいただいて庭植えしたんだった。

身が付くまで10年かかるらしいので

待ちきれ無いわあ.°(ಗдಗ。)°.

 

 

 

 

 

今年初スキー

腸活のために

出来ることの一つ

「多様な食材をとることで豊かな腸内細菌を育てる」

私は

一人でとる食事はいつも似たようなものになりがちです。

昼は特に。

夜もそう。

なので

昨日の一人夕食はそうならないようにしました。

いつもより早めの夕食。

一人にしては品数多いほう。

でも

ワンプレートで手間を省きたいっ

見栄えのしないメインディッシュは

サバのトマト煮です、、、いちお( ´艸`)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて

今日、日曜日は

今年初スキー

木曽福島に行ってきました!

ピークからの景色

キレイでしたよ

御岳山に向かって滑る

白山もばっちり見えました

天然雪は少なく、人工雪っぽかった

アイスバーンに足をとられて何回かすってんころりん\(◎o◎)/!

それでも

それでも

やはり

気持ちよかったです!!

 

腸活の参考に

腸活‼️

最近よく耳にします

自分の腸内の環境って気になりますよね。

ストレスにも敏感なところのようですが

食事の内容やとり方、そして運動量にも影響を受ける‼️

ならば

自分で心がけて変えていくことも出来そうです。

 

ここ数日、玄米ご飯にしているのですが

そのせいなのかどうかわからないけど

お腹にガスが溜まっている感があったのです。

そんな中

昨日の夜のレッスンの時

スクワットしていて腹圧上げた時に

「ブー」

が出てしまった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

お恥ずかしー🫣

申し訳ない😭

 

今日のラジオで腸活のための話を専門の先生がしていました

グッドタイミング

聞き逃し配信で26日まで聞く事ができます👂

 

https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=3854_04_3836100

 

 

よもぎ湯でリセット

天気が良く🌤

時間もあったので⌚

今日は養正公民館まで歩いて往復しました

土岐川です~

行きは45分

帰りは50分ちょっとの往復。

帰りは新しくなりつつある多治見駅南口を通過してみました。

店舗のオープンはまだ先のようです。

 

今日、Hさんがヨモギを皆さんに持ってきて下さいました

夏に刈って

天日干ししたものです

ヨモギ風呂用に!ですって

 

中身は

いい香りがします~

ヨモギと、そして太陽のにおい!

 

先ほど、早速お風呂に入れて入浴しました。

ヨモギの袋をいじりまくる(笑)

うっすら緑に染まった湯舟

ここに柚子を入れると緑が鮮やかになる、と林さんが教えてくれたけど

柚子はなかった(´;ω;`)

ヨモギ湯には

保温、発汗、殺菌効果があるのだそうです

いつもより長風呂

身体がホカホカ

温まってます!

今日の疲れも一気に解消

安眠できそうです!

本の紹介 運動脳

今日はこの本読みました。

有酸素運動をすると

こ~んなにいいことがあるよ!

ということが書かれている本です。

要点を自分なりにまとめてみました!

 

著者の運動おススメ強度は

ランニング等の有酸素運動 20分 余裕あれば30~45分

最大酸素摂取量70% 息が上がるくらいの強度で

週に2回~

この運動することで得なこと

①ストレス耐性を強くする

海馬が作用してストレス時に放出されるホルモン、コルチゾールが過度になることにブレーキをかける

前頭葉の働きが増して不安の引き金である扁桃体の活動が抑えられる

脳内の興奮を鎮めるGABAの作用が活発になり気持ちが穏やかになる

筋肉にはストレス物質を無害化する働きがある

また

ストレスがあると

・情報伝達機能

・脳の可塑性(変化する特性)

・短期記憶から長期記憶への変化

が低下するけど

運動するとこれらを逆に促進していくことが出来る、といってます。

 

②BDNF(脳由来神経栄養因子)の生成を高める

これは大脳皮質や海馬で合成されるたんぱく質。

脳細胞を損傷等から守る、初期段階の細胞の生存、成長を促す、細胞間のつながりを強化して学習や記憶力を高める、脳の可塑性を促して細胞の老化を遅らせる、など脳の健康に欠かせない物質。

③海馬の細胞新生が起こり、加齢による萎縮の進行が抑えられる

海馬は運動で最も恩恵を受けている

海馬の働きは記憶の定着以外に

今体験していることを過去の記憶と照合してとらえて感情を暴走させない、空間の認知能力、ストレスの緩和作用、思考のスピードを上げる、、、

などの働きがある。

④前頭葉の血流が増えて機能が向上

アイデア、創造力がアップする

 

その他

運動とともに大切なこと

新しい環境や環境を変えることが脳の細胞の新生を促す!

この体験を記憶するために海馬に新しい細胞を作る。その細胞は運動の経験という刺激を受けて生き延びる。

あと

ヒトは生存の可能性を増やす行為をするとドーパミンが放出されて満足感、多幸感を得られる

私たちの祖先は狩りをしてそれらを得ていた

今の私たちは運動することでそれを得ることが出来る

といってます。

 

どうでしょう?

運動のモチベーションになりそうでしょうか?

最後の指摘にある、運動と合わせて環境を変化させる、ということが脳へのより良い刺激になりそうです。

そして

脳の活性化によって自分が何を望むのか

その辺りが問題であるとも思います。

脳のために運動するものアリですが

結果として

活性化していた、くらいの感じが楽しさを生みそうです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の今日の散歩

自宅から春日井3山へ

弥勒山山頂からは

雲海が見えました

伊吹山も

下山してモンタナで休憩

帰り道

昨日オンラインでお目にかかったミホさんと出会いました!

ご夫婦で仲良く散歩

素晴らしい~

今日も

散歩は新しい刺激にあふれていました!

 

続 コロナで思うこと

今日もオンラインレッスンが出来たことがありがたい。

コロナによる分断の思いを味わった後だったからなおさら。

分断

これは私が感じたことなのですけどね。

 

昨日電話で話した友人から

感染者であるということに驚かれ

自宅待機期間が終わった後、陰性の状態であっても家の中には

「菌が家中にいる状態」なんだよ

来週であっても

「そこ(我が家)で料理したもので誰かが感染するかもしれない」よ

というようなことを強く言われました。

私は

とても心外でした。

そして

感染リスクが高いのは陽性者からの飛沫感染であり

ドアノブなどからの接触感染のリスクは非常に少ないけど可能性はゼロではないこと。

そして両方とも

陰性の状態ならばリスクはないでしょう。

ということをを伝えました。

新型コロナウイルス感染症にかからないためには | 国立がん研究センター 東病院 (ncc.go.jp)

コロナの接触感染は気にしなくていい? : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

でも

全然納得していないようでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだか

その時私は

自分の体に共生するウイルスと一緒に主張していたような気がします。

数日間私の体の中にいたウイルスという異物は

私の中で

すっかり自分そのものになっていたのかもしれません。

 

一昨日、お見舞いに来てくれた友人からモンブランをいただきました。

纏うクリームがドレスみたい! 思わず見惚れちゃうモンブラン4選 ...

モンブランは食べる前は美味しそうな異物(体の外側にあるもの)です

モンブランを食べて口の中でとろけて胃に流れていく

自分の体に同化していく瞬間は至福のひと時です

美味しい顔イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

でも

口の中に入れて租借し

それを吐き出したとしたら

見るに堪えない代物がそこにあります

もう一度食べたいとは思えない異物に成り変わっています。

 

排泄物も同じでしょう

数秒前まで自分の体内にあったものが

排出された瞬間に汚い異物となります

 

ウイルスも同じ

自分の外側にいる間は絶対に感染したくない異物です

なのに

自分の体と同化してしまうと

異物感が薄れるのです‼️

なんとか共存しようとする体を肯定的にとらえようとする。

でも

私以外の世間から見たら

自分は急に避けられるべき存在になる。

自分が世間から見た異物になるのです!

そして

そんな自分を

ウイルスと共に世間の対岸に渡ってしまった自分を

守りたくなるような気持になる。

だから恍惚感を時に味わったり

対岸にいる相手に大丈夫だからと説得しようとする

 

結局これも

自分の体、存在のいとおしさのあまり出てくるような感覚なのだと思います

 

ウイルスに是も非もない、善も悪もない、過去未来もない

人間がそれを決めるのです。

感情を揺さぶられるのです。

分断の強弱も自分で作り上げています。

 

昨日ちこちゃんが言ってました

カレーのにおいをかぐからカレーが食べたくなる

のではなく

カレーが食べたいからカレーのにおいをかぎ分ける

のだと!

カレーのような臭いはワキガ?スパイシー臭の対策方法を解説

これは嗅覚の特性ではありますが

脳の働きのしなやかさを物語っています

もっと言うと

生存意欲をあらわすと思うのです。

 

分断というのも

自分の生存意欲に関わる知性の一つといえると思います。

イイのやら、そうでないのやら~

 

今日

クッキーが食べたいから焼いたのでなく

お嫁さんに喜んでもらいたいからクッキーを焼きました

新人姑の生存意欲から(笑)

 

 

 

 

夢でサーフィン!?

私には自信があったんです。

根拠のない自信だったんですけどね。

自分はコロナには感染しないだろう、という自信です。

対策もしていたし、体力的にも免疫力を考えてもおそらく大丈夫だろう、と。

でも

あっけなく感染しました。

どこからだろう

と、今思うと

元旦に実家の清水に帰省した時です。

同じく帰省していた弟一家と、両親とで昼食をとりました。

皆で三保に富士山を見に行き、その後弟たちが帰るのを見送りました。

弟一家全員と私たち一家全員がそろうのは数年ぶりで、いとこ同士も恥ずかしそうに、でも楽しく話をしました。

その間2時間ほどでしょうか、

その時

マスクは・・・

していませんでした。

その後数日してほぼ全員が陽性となりました。

なぜか高齢の両親は無事でした。これは助かりました。

陽性だったも者も幸い全員軽症で済んでいます。

 

一般的によくよくいわれている対策を怠れば感染リスクは高まりますし

そこに

根拠のない自信は一切通用しない。

私の自信は自分勝手な妄想でした。

 

陽性反応が出た先週の土曜日は倦怠感や微熱で身体的には最もしんどかった

その翌日からは早朝ののどの痛みが2日ほどありました

日がたつにつれ復調してきました。

いつもの自分の風邪特有の症状とは違って

「ああ、これがコロナの症状なんだなあ」と感じるものがありました。

 

先日も書いたのですが

その体で夕方過ぎの暗い人気のない道を歩いていると

なんだか夢の中にいるような感覚になりました。

よく、登山するときに日が昇る前の暗闇を一人歩くのですが

その時にもそのような感覚になります

ナイトハイクの装備と注意点。夜の登山の魅力と登る山の選び方を ...

違うのは

ウイルスと一緒に散歩してる感です(笑)

なんだか

一人じゃない(笑)(笑)

 

言い換えると(全然言い換えてないかもしれないけど)

ウィズコロナというのは

ウイルスのいる海をサーフィンしているようなものなのかな、とも思いました。

8 さあサーフィンを始めよう | Hurley 公式ブランドサイト

この波を乗り越えても

次がまた起こる

乗り越えられるか保証はいつもないし、ダメージを受けるかもしれない。

波をうまく乗り越えようとして揺らぐときはいいことも悪いことも起こります。

私の場合、よかったのは

食事の準備をしなくていいとかっ(出来たかも、だけど)

お見舞いに差し入れをいただけたりとか、人の温かさがわかる、

あと

規則正しい生活をすることでかえって体調がイイ!?

とかです!

 

今回のサーフィンの波は終わろうとしています

ウイルスを敵視していた私には

この波があってよかったと、今は思います。

ちなみに

私は一度もサーフィンしたことないですっ(笑)(笑)(笑)

 

今日、思ったことでした。

 

 

身体って、偉大だあ

今日は

朝起きる前の布団の中で、喉の痛みを強く感じた。

喉が倍くらいに腫れあがっているかのような感覚があるッ

けど

起きてしまうとそれが次第に薄れる

日中はほとんど気にならなくなって

食事も普段通り摂れる。

鼻水が時々スーッと出てくる

ホント水のようにスーッと。

いつもの自分の風邪の症状とは違う。

喉も、鼻水も。

熱は朝は無くて夕方に微熱、ほんと微熱6度9分。

散歩は昨日と同じコースを午前午後2回。

夕方の散歩は5時前に出たので帰りは6時で真っ暗になってしまっていた。

薄闇の山中を歩きながら

次第に体温が上がって汗ばむほどになる

微熱もあったからなのか

なんだか夢の中にいるような気分になる

ああ

私の身体は、今ウイルスと共存しているんだなあ

と思った。

そんな体の今を、手や腕の皮膚の感覚を、背中を、靴の中の足指の状態を

できるだけ隅々まで味わうようにしながら歩いた。

家に戻ったら

身体の煩わしさが勝ってしまう

でもその時は

ウイルス🦠と共にある体の反応をいとおしく思えた。

何という柔軟性‼️

こんな時でさえ

身体って感じるほどに神秘的だ、偉大なんだ!!

そんなちっぽけな表現で納まるはずもないのだけどそのホンの一端が感じられた。

 

そして今日

そんな体の力を驚きを持って感じさせてくれたメールをいただきました。

ご本人の承諾を得てここに紹介させていただきます

 

先月のブログ記事に

ヨガのレッスンで何か変化があったことや感想をなんでも教えてください!と書いたのですが、それに答えて下さったものです!

https://www.sophia-tajimi.com/blog/private/11608/

ところで今ごろ…なのですが、
12/16の先生のブログにあったヨガのレッスンの感想をお伝えします。

昨年の秋からジムのプールで泳いでします。
クロールではもともと25mしか泳げませんでしたが、
久しぶりに泳いだら更に酷くて10mしか泳げませんでした。
息継ぎをすると沈みます(/ _ ; )
でも気持ちよく泳いでいる人を見ていると羨ましくて、
私も泳げるようになりたい〜!と思いました。
そこでジムのクロールのレッスンに参加したり、
水泳の金メダリストのYouTubeを見たりして、
地道にとプールに通ううちに、
100mを泳げるようになりました*\(^o^)/*

そこで感じた事は、
クロールで泳ぐにはバタ足して腕で水をかいて顔を横にして…
と連続する動作をするための指令が次々と脳から出されますが、
手、足、顔の体の隅々まで指令が行き渡るなぁと感じました。
スピーディーに正確に指令が伝わる感じです。
用語が間違っているかもしれませんが、
神経伝達系?が鍛えらたのかな。
それは千枝子先生のヨガをやることで培われたものに違いない、
と直感で思いました。
私のお話、伝わりましたでしょうか?

 

四年前、腰痛で動かせない体をなんとかしたいと思い千枝子先生のヨガを始めました。
その私が、今ではプールで泳いでるとか廿原までウォーキングしてるとか本当に信じられません(^◇^;)
相変わらず病院で注射してもらって薬も飲んでいますが、
痛みと付き合いながらこれからもヨガを続けていきたいです。

今年もどうぞよろしくお願いしますι(˙◁˙ )/

クロールで

10メートル⇒100メートルの進化は驚異的です!

新年初の驚きメール

いやあ

身体ってホント人知を超えた可能性に満ちています。

もちろん

どの身体にも同じように可能性がある‼️

頼もしいなあ、身体って!ホント❣️

 

 

症状の報告です

コロナになったことを皆さんにお恥ずかしながら公表したら

温かいお言葉をたくさんいただいています

(´;ω;`)ウッ…

とても嬉しく思っています

ありがとうございます!

 

コロナに感染しないことが一番ですが

万が一の参考になるかもしれないので

私の事例を報告します。

ちなみに私は3回のワクチン接種を済ませています。

 

症状が出始めたのは

おとといの夕方

喉がイガイガするような感じでした

そして昨日

朝から微熱(7度3分)と関節痛、特に背骨の下のほう

あと

倦怠感がありました。

起き上がるのがしんどかった。

その前の日の夜、息子から「コロナ陽性だった」と連絡があったので

ああ、これは間違いなく私も感染してる、、、とおもいました。

主人も体調が悪く、病院に行って一緒に私の分も診察券を出しておく、

と言ってくれたけど

病院に行くのが億劫だった。

主人が帰宅して、それと入れ替わるようにして一人で病院jへ。

病院によっては来院を快く受け付けないところもあると聞いていたし、実際にそういう目にあった人もいたようだったけど

西尾クリニックはとても親切に対応してくれました!

先生も

看護師さんも、薬局の方も。

まず病院に到着したら携帯から病院に電話。

今、駐車場につきました、と。

しばらくして看護師さんが車まで来て体温を測定。

意外と素手でのやり取り。

それから

診察の順が来るまで車で待機。

呼び出し音が鳴ったら一般の患者とは別の診察室で一人ずつ診察、検査を受けます。

PCRを受けて車で待機。15分後に携帯電話が鳴り

先生から直接お言葉があります、電話で。

「陽性でした」

あとは薬の説明、重症の人しかコロナの薬は処方されないこと、今後の対応など。

先生からの言葉を逃さず聞く私。

集中しないと頭に入ってこない感じがして。

その後

しばらくして

看護師さんが車まで来て

会計のこと(陽性者は現金の支払いがこの場でできない、回復した後で支払いをすること)このあとの薬の受け取り方の説明をしてくれました。

私の前後にも数台の車がありました。

感染者はきっと多数いて医療関係の方は一人ひとり個別の対応にご苦労されているんだなあ、とその場で実感しました。

そのときもらった薬は症状に対応する薬で

私の場合は気道や鼻粘膜の炎症を改善する薬と

トローチと

あと

カロナール(鎮痛、解熱剤)の3つ。

カロナールはこの日2回服用

関節痛はなくなり熱も下がり午後から夜は体が楽でした。

 

そして今朝

喉が痛いいいいい

昨晩寝ているときから感じてはいましたが

喉の腫れが昨日より悪化していました

微熱もありカロナールを服用

倦怠感と関節痛はなくなりました。

天気が良く暖かい日。

昨日に比べて体調がよかったので

午前と午後に2回ほどそれぞれ1時間ちょっと散歩&時々ランニング

林道&山道を人を避けるようにして行ってきました。

って

いつものように誰もいないようなところです。

歩いていて思ったことは

弱った体の回復に一番大切なのは

睡眠!

昨日に比べての今日の体はだいぶ状態がいいのですが

その間にあったのは

睡眠

これです!

昨日から今朝にかけて8時間半もの充電時間。

そのうえで

食事(栄養)摂取と運動ができる、それが生きてくる、と感じました。

あと薬の効果

特に解熱によって睡眠がとりやすくなるということもあると思います。

睡眠

大事です!

今日の疲労回復と明日の活力のために

朝、目が覚めた時

快適に起きることができるか、は、良い睡眠のバロメーターにもなります。

昨年の大掃除の時に

寝室を真っ先に整えました。

障子を張り替えて明るいし

家族や来客で用意した布団も日干ししたり洗濯して押し入れに収納完了。

数年ぶりにエアコンもついて寝心地もイイ状態

今日も

睡眠が楽しみです!

ってことにこういう時に気づく私、、、(笑)

 

 

コロナに感染してしまいました

とても残念なお知らせです

私は今日、

コロナの陽性反応が出てしまいました。

 

昨日夕から喉の調子がいつもと違うな、という感覚がありました。

そして夜になり

数日前まで帰省していた次男から

「コロナになった」という連絡が入り

もしかして!?私も?

と思っていたら

今朝になって微熱が出てきました。

医療機関で検査を受けたら

やはり

陽性、、、。

ショックでした。

 

取り急ぎ

昨日レッスンに来てくださった方に連絡を入れて、事情を話しました。

いつものように感染対策をしていましたし

濃厚接触におは当たらないだろうと状況を振り返りつつ

でも

もしかして

もしかして

年始のレッスンに来てくださった方に感染を広めてしまっていたらと思うと申し訳なくてとても焦りました

本当に心よりお詫び申し上げます。

そして

無事であることを願っています。

 

なお、自宅療養期間は13日金曜までとなります

大事をとって

14日、土曜までのレッスンをお休みさせていただきます。

 

ですので

16日、月曜より再スタートします。

年始のレッスンの案内を送った矢先に大変申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

 

稲垣千枝子